posi-log

Positiveなlogを

パワポを使って驚くほど簡単に画像を加工する方法 Part2

      2015/08/03

ご覧いただきありがとうございます。

Part1の続編で完結編です。

基礎編のPart1へはこちらから。

http://posi-log.com/pptcreation1/

背景の削除

この機能はこんな感じにしてくれます。

背景の削除

すごいですよね。

ただ、上記サンプルのようにターゲットと背景がはっきりと分かれていれば

大変やりやすいのですが、いずれもカラフルだったり、境界線がない場合は

難しいケースもありますのでご承知おきを。

 

作業も基本は簡単♪

下記のようにターゲットを絞るだけ。

ターゲットを設定したらEnterを押すと完成。

加工中

 

 

輪郭が複雑な場合は下記のように線を引いていきましょう!線を引く

トリミング

トリミングとは画面の不要な部分を除いて構図を整えること、です。

例えばこんな感じに。

トリミング

 

背景ではなく、不要な部分を取り除いてますね。

上級テク(重ねる)

これはPhotoshopでいうレイヤーの概念を使います。

※知らない方はこの言葉はスルーしてください。

完成形はこんな感じ。

加工後

 

タネは実は超簡単です。

分解するとこうなっています。

分解

 

つまり、1つの画像をパワポ上で2つにコピーして、

1つはアート効果で加工

2つ目は背景を削除し、1つ目に重ねる。

こんな方法でラベルだけを浮き上がらせることが出来ました。

 

これだけではなく、今まで説明してきた機能の掛け算で様々な加工ができるので、

是非試してみて下さい。

まずは「習うよりなれよ」です♪

 

画像保存の方法

さて、完成した画像はJPEGなどに保存して初めて使えるようになります。

最後にそのやり方をご紹介します。

Mac

Macの方は下記のショートカットで画像をキャプチャーできるので、

キャプチャーした画像をご利用ください。

ショートカット

「command」+「s
hift』+「4」キーを押してから「スペース」キーを押す。

Windows

windowsの方はバージョン関わらず(Windowa8.1までであればOK)、

下記アプリをインストールされることをおすすめします。

WinShot

アイコンは宇宙人みたいですがw、コレ非常に使えるアプリです。

Winshot

ダウンロードは↓から。

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/winshot/

「窓の杜からダウンロード」

をクリックするとダウンロードが始まります。

私はMacなので使えませんが、

WinShotを起動後にアイコンをクリックすると様々なコマンドがあるので、

その中のJPEGで保存を選択し、必要範囲を選択すると保存できます。

保存先は設定で選べるのでご自由に。

基礎編のPart1へはこちらから。

 

以上、2回に渡り長くなりましたが、

参考にしていただけますと幸いです。

 

 - Tech, 役立つスキル