posi-log

Positiveなlogを

facebook投稿の公開範囲設定は大丈夫ですか?

      2015/08/02

タイトルの通りのエントリーです。

自分のタイムラインを見ていても、

「その投稿公開にしてもいいの?」

というものが多く見受けられるので、ちょっとまとめてみました。

あまり意識してないという方は、一度確認されることをオススメします。

投稿の公開範囲は主に3つ。

投稿後の変更

公開:facebookを使ってない人や、facebookを使っているけど友達でもない人、だれでも見れる設定です。

友達:自分のfacebookの友達が見れる設定です。

自分のみ:自分のタイムラインにあるけど、自分以外の誰にも見れない設定です。

ナイショのメモなどにいいかもしれませんね。

確認、設定方法。

facebookのプライバシー設定は以前に比べるとかなり使いやすくなりました。

設定には↓のアイコンをクリックして、設定すればOKです。

プライバシー設定

しかも他の人から自分のタイムラインがどう見えているかも確認できます。

下は「私のコンテツを見ることができる人」をクリックした画面です。

スクリーンショット 2015-08-01 15.38.56

とっても簡単♪

投稿ごとに設定もできるよ

上記はデフォルト(基本設定)のものです。

通常は友達のみだけど、この情報は自分だけ!

みたいなときは投稿ごとに設定しましょう。

やり方は至極簡単!

スクリーンショット 2015-08-01 15.52.46

投稿するフィールドの友達と書いている部分を変更するだけ。

ちなみにコレは投稿後も変更できます。

自分

この部分をクリックすると変更できます。

投稿後の変更

尚、友達の投稿がどういう状態かも常に表示されています。

友人

全体

「この投稿、公開で大丈夫かいな?」

と思った時は、そっとその方にメッセージを送ってあげましょうw

アルバムやその他細かい設定も出来る

一番最初に公開範囲設定は主に3つと書きました。

主にというのは、細かい設定もできるからです。

・特定の友達(複数人可)のみ見ることのできる設定

・特定の友達(複数人可)のみ見れなくする設定

です。

また、投稿だけでなくアルバムも今まで説明してきた設定が可能です。

そのため、

グループで旅行した写真を共有したいけど、全員に見られるのはいやだ!

という方々にはグループの方々のみが見ることのできる設定にすればいいのです。

最近はLINEのアルバムで共有する人も多いですけどね。

一度確認してみよう

そんなこと全部知ってるよー。

という方は問題無いともいますが、あまり気にせずに使ってこられた方は、

定期的に確認するのもいいかもしれませんね。

たまーに、昔の変な投稿だけ公開設定されている。なんてこともあるので。

 

自分の情報は自分で守るしかないので、リテラシー高くいきましょう。

 

※本情報は2015年8月1日時点のものです。

 

 

 - 役立つスキル, 雑学