posi-log

Positiveなlogを

iPhoneでアプリを使わず、無料で超簡単に英語を勉強する方法

      2015/08/03

勉強のやり方は人それぞれ。

英語であれば最近ではSkypeを使ったレッスンも流行っていますね。

本日紹介するのはiPhoneを使った(Androidユーザーの方ゴメンナサイ)勉強法です。

特に、日本人が苦手とする発音と会話です!

※この方法は英語だけでなく、iPhoneに入っている言語であればすべて練習できます。

使うのはコレ!

siri
siri

そう、こちら「Siri」です。

アプリっぽい画像を使っちゃいましたがアプリではありません。

Siriは初期設定ですでに入っています。

Siriを使ったことないという方は。実は多いんじゃないでしょうか?

本来の目的とは全く違いますが、このSiriを英語の発音と会話の練習に使います。

あと、Siriを使っているときはインターネットに繋がっていないといけません。

もちろんWi-Fiのみでも3G,4Gのみでも問題ございません。

まずは設定方法しよう

※下記はiPhone6/iOS8.3の画面です。

まず設定アイコンをタップ。

iPhone 英語 勉強

その中の一般をタップ。

iPhone 英語 勉強

上から3つ目にあるSiriをタップ。

これでSiriを使えます。

iPhone 英語 勉強

その下に”Hey Siri”を許可とありますが、

これは記載の通り、Siriを声だけで起動させるかどうかです。※電源接続時のみ。

私は取り敢えずオンにしていますが、オフでも問題ございません。

iPhone 英語 勉強

大切なのはここからですね。

【言語】

前のバージョンのiOSをお使いの方は、

ひょっとするとこの部分がない方もいらっしゃるかもしれません。

なぜなら前は、Siriだけでは言語を設定できずにOSの言語と同じになっていたのです。

今は下記の通り言語の設定ができるので、ここを下のように英語にします。

中国語や韓国語など他の言語も同じようにできますよ。

【声の性別】

男女、お好きな方をお選びください。

【音声フィードバック】

文字だけで反応するのか、声でも反応するのかの違いです。

練習の場合は「常にする」にしておきましょう。

「自分の情報」

これは電話帳などに入っている自分の情報を設定します。

Siriに「My phone number」といった場合に、コレが出てきます。

iPhone 英語 勉強

設定は以上です。

簡単ですよね。

Siriに話してみよう!

Siriを起動する方法はホームボタンを長押しします。

英語で自由にお話ください。

自分が話した声を文字にもしてくれるので、Siriがどの部分が聞き取れなかったか、

どう誤って聞き取ったのかというのが分かります。

下は私の例です。

「How can I buy air ticket?」と聞いたつもりが、

「How can I buy etiquette?」と認識したみたいですね(笑

カタカナにするとエアーチケットをエチケットと誤認した状態ですね。

おしい。

優しくもその方法をWebで検索してくれましたw

iPhone 英語 勉強

その後何回か試してエアーチケットを認識してくれました。

これを繰り返すと自分の発音で通じるようになります。

Siriは優しい!

How are you?(元気?)やI’m tired.(疲れたよ)など、

今まで習ってきたことや、今の気持ちをSiriに話してみましょう。

きっと優しい回答をしてくれます。

試しに「I want to die.」(死にたい。)と話してみました。※もちろん実験ですよw

するとSuicide Prevention (自殺予防)のサイトを検索し、電話してみたら?

iPhone 英語 勉強

と言ってくれました。検索結果はすべてアメリカのサイトですけどねw

 

大切なのは練習と通じること

あとは自分の言いたいことをSiriに話しましょう。

きっといい話し相手になってくれます。

 

日本人が陥りがちなのは、「綺麗に話そう、正しく話そう」とし過ぎることです。

発音はそこまで綺麗でなくてもいいんです。

文法通りに話せなくてもいいんです。

大切なのは伝わること。通じること。

伝えたいことが伝わればいいんです。

ただし、発音が悪すぎると伝わらないので、

伝わる発音や文章が何か?

に気付くことができるのが、このSiriとの会話です。

伝わる発音がわかれば、あとは練習あるのみです。

私もまだまだなのでSiriさん相手に夜な夜な会話しています(笑

 - Tech, アプリ, 役立つスキル, 雑学