posi-log

Positiveなlogを

カッコ良く生きるか、幸せに生きるか

   

スクリーンショット 2015-10-25 23.27.04

皆さんはどんな生き方をしたいですか?

タイトルの「カッコ良く」と「幸せ」は対義語ではないのですが、
似てるようで全然違うなーと思うので、ちょっと考えてみました。
私の周りでも、「その生き方カッコ良いよね」と言われている人が
たくさんいるわけですが、どうも「幸せ」とは少し違う気がしました。

カッコ良くは他者比較

これはほぼ結論から言ってますねw

「カッコ良い」という状態は自分ではなく人がするものです。
そのため「カッコ良い」からと言ってその人が幸せとは限りません。
よくfacebookなんかで盛った投稿をしてかっこ良く見せている人がいると聞きますが、(私のTLには見たこと無い…と思ってるw)そのカッコ良さを追求するために無駄な消費をしたり、無理に着飾ってる状態はある意味自分を追い込んでいるのではないでしょうか。

承認欲求が強く、その状態が幸せだと感じるのであれば全く問題無いですが。

でも、他人からの「カッコ良い」のために自分に無理して、あるいは自分に近い人達に何か負担を与えているのであれば、「幸せ」ではないよなーと思います。

「幸せ」は自分軸

「幸せ」は自分自身が感じるものです。

・ビーチリゾートでのんびりしている状態。
・休みもなく働いて頑張っている状態。
・高級なお寿司を食べて美味しいと感じる。
・ラーメンで至福の時を感じる。
・一人で自由に暮らしている。
・家族と共に暮らしている。

これらはすべて人によっては幸せかもしれませんし、人によっては不幸せかもしれません。それって幸せだよね?ということに対しては、傾向はあるかもしれませんが、「幸せ」を感じるポイントは10人いれば10通り以上あっていいと思います。

しかもそれは他人が言うことに対してブレたりしないですよね。

極論を言うと食べ物の好き嫌いに近いです。

お肉が好きな人は、それを食べているときは幸せを感じていますが、
お肉が嫌いな人が食べさせられている時は幸せを感じていない状態です。
しかもそれは他人の評価や意見によって変わることは無いですよね?

「幸せ」と「カッコ良い」の変遷

「カッコ良い」というのは、他人の見方から生まれる価値観だと言いました。
厳密に言うと本当に「カッコ良い」状態は、自分の思っている「カッコ良い」と他人が言う「カッコ良い」がリンクしてる状態です。
このリンクが生まれて、初めて世の中で「カッコ良い」と言われる状態になります。

でも、世の中は変わります。
ものすごいスピードで変化していきます。

自分はそのスピードや流れ通りに変化しますでしょうか?
少なくとも私はそれについていくのはしんどいです。

対して「幸せ」は世の中の流れというよりも、自分の変化や成長に伴って変わっていくものだと思います。つまり先程も言った自分軸ですね。

人生は「幸せ」でありたい

これはあくまで私の主観なので、「カッコ良い」人生を追求する人がいても、それはいいと思いますし、1ミリも否定する気もありません。
ただ、私にとっては周囲の評価にも依存してしまう「カッコ良い」よりも「幸せ」な人生を軸にキャリアや人生の選択をしたいと思います。

では、自分だけが幸せでいいのかというと、そうではないとも思います。

自分の「幸せな状態」は自分だけでなく、家族、友人、同僚など自分を取り巻く人達もいい意味で巻き込んだ幸せな状態を選択したいと思います。

世の中には驚くほど「カッコ良い」生き方を選択して、自分を追い込んでいるひとが多いように思います。
一度自分にとって幸せな状態ってなんだろう?それを阻害している他者の評価や基準てあるだろうか?と考えてみると、想像以上に人生が楽になるかもしれません。


 - 思い